この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

『2次試験当日、開始30分前にやったこと』

皆さん、こんにちは。

中小企業診断士の木曽 渉です。

今度の日曜日は、いよいよ2次試験本番ですね。受験される方は、これまでの総決算ですので不安に思っていたり、プレッシャーに押しつぶされそうになっている方もいるかと思います。

今回は、「そんな必要はない」ということをお話したいと思います。

まずは、私が2次試験に合格した年、試験開始30分前からの行動と心理描写を書きます。

・試験会場に着く

・筆記用具を出す

・いつもと同じ場所にセッティング

・周りを見回す

・自分より出来そうな人達が一杯いると思って、心が折れかける

・でも、その人たちが自分より出来ようがどうだろうが「自分のやることは変わらない」と自分に言い聞かせる

・落ち着いたふりをして参考書を見直す

・問題用紙と回答用紙を配られて、「やばいっ 始まってしまう!」とまた緊張する

・試験が開始しても「やることはいつもと一緒だ」ということを思い出す

・また落ち着いたふりをする

(中略)

・財務会計が終わったら、受かったふりをする←重要

 

相対試験とはいえ、結局、試験中に自分がやるべきことは勉強している時と何も変わりません。「うぅ だめだ」と思ったら、今までの自分の積み重ねを思い出して下さい。きっと活路が見出せるはずですよ!!

皆さんが全力を出し切れることを願っております!頑張って下さい!!

 

次回は、そろそろ自己紹介?です。

 

 

 

The following two tabs change content below.

木曽渉

中小企業診断士  株式会社 コムラッドファームジャパン勤務                一次試験2回、二次試験4回受験の元多年度受験生