関東は桜が満開ですね!ピークは今週いっぱいという感じでしょうか。
こんにちは、中小企業診断士、メンタルコーチの姫野です。

みなさんは、願望と目標の違い、を聞かれたら何と答えますか。

週末、夫婦でご飯を食べていたとき。
私が「ダイエットして痩せるんだから!」と言ったら、
夫がひとこと「願望と目標の違いってわかってる?」と…。

夫曰く、目標とは

・到達点が明確なこと
・期限が設定されていること
・達成までの具体策があること

だそうです。確かに。

「ダイエットして痩せる」だけでは、願望に過ぎず、

例えば
・到達点⇒4Xキロになる。
・期限⇒今年の年末(2015年12月末)までに。
・具体策⇒週2で30分XXの運動をする。1日の摂取カロリーをXX以内にする。
     毎朝体重測定して進捗管理するetc.

といったことが備われば、目標になる、ということです。
目標は手帳などいつも見る場所に書いておくといい、と言いますよね。

さて。
目標を設定する際には、その先にある「目的」を明確にしておくことをおススメします。
言わずもがな、ですが「痩せる」というのは目標であって目的ではありません。
痩せたその先に、どういう状態・なりたい姿(※)になっていたいのか、というのが目的です。

※「なりたい姿を描く」ワークは、合格のためのメンタルビルディングDVDの
Vol.1基礎編、Vol.2実践編それぞれでご紹介しています。

この目的と目標をセットでありありと描き、繰り返し想起することが、目標の達成率をぐんと引き上げてくれることでしょう。

診断士の受験生の皆さまにとって、中小企業診断士試験の合格は目標です。
ですので、到達点と期限、そして具体策はもちろん必要ですが、
合格した先にどういうことをしてきたいのか、目的についてイメージできているでしょうか。

診断士としてどんな風に活躍していきたいのでしょう。どんな生活が待っているのでしょうか。ご自身の姿を、ちょっと想像してみてくださいね。

新年度になりました。
私もこの機会に、今年の目標を見直して、目的をありありと描く時間を持とうと思います。

気持ちもあらたに頑張っていきましょう!