こんにちは。中小企業診断士・メンタルトレーナーの姫野です
 
先日、受験生支援ブログ「一発合格道場」の夏セミナーに3代目として参加してきました。
 
私からは、「集中力をアップさせる腹式呼吸」をご紹介したのですが、受験生だけでなく診断士からも
「これはすぐ使えて便利!と、好評でした。
 
一発合格道場夏セミナーの様子
 
私のブログや、試験会場で配布した夏セミナーのチラシをご覧になっていた方もいて、
「実際に試験会場で腹式呼吸を使って、パニックを立て直しました!と、嬉しいご報告も複数の方から
いただけました。
 
皆さんの1次合格にお役に立てて、こんなに嬉しいことはありません。
 
こちらの合ビル夏セミナーでは、腹式呼吸の具体的な方法や、コツなども合わせてご紹介しますので、
ご期待ください。一緒に効果を体験できるのも、セミナーという「リアルな場」の良さだと感じています。
 
中小企業診断士2次試験多年度受験生向け!
合ビル夏セミナー2017
 
ちなみに腹式呼吸は、マインドフルネスや瞑想をする際の基本の呼吸となってます。
様々な本で紹介されていて多少、方法に違いはありますが、ポイントは一緒です。
 
腹式呼吸を繰りかえすことで、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが増えることがわかっています。
このセロトニンは心を落ち着かせ、集中力を高める効果があります。
意識を呼吸に向けることで、緊張や不安の気持ちを、”一旦脇に置く”ことになり、
緊張をほぐすことができるのです。
 
私は試験会場で、問題用紙が配られる間、この腹式呼吸をして心を整えていました。
 
ほんのちょっとした動作で、自分で集中力を上げることができます。
勉強中、ちょっと集中力が切れたな、という時に、ぜひ一度、腹式呼吸を取り入れてみてくださいね!