この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは、中小企業診断士・メンタルトレーナーの姫野です。

2次試験の直前期は「なかなか寝つけない」「眠れない、眠りが浅い」「起きても疲れが取れない」・・・こんな声をよく聞きます。

そういう方は、もしかしたら「コルチゾール」というストレスホルモンが増えているのかもしれません。

コルチゾールが増えると、心の安定に貢献してくれる”幸せホルモン”の「セロトニン」を減らしたり、睡眠時に身体を修復してくれる「メラトニン」の働きを妨げるといわれます。

「まずは、睡眠時間をなるべく削らないで。最低でも6時間」というのが本音ですが、お忙しい受験生の皆さんです、難しい方もいらっしゃいますよね。

睡眠の質を高めるために、以下のことを試してみてください。

【1】ゆっくり入浴する
脳がたっぷり疲れていても、体が疲れていないと疲労のバランスが悪くなり、眠りづらくなります。軽く運動するするつもりで、ゆったりと湯船につかりましょう。

全身を温めて血液の循環がよくなると、体内の老廃物も流れやすくなります。
できれば、入浴後に軽くストレッチをして筋肉もほぐしてあげてください。

入浴後1時間後くらいに体温が下がって来きて眠気がおこりますので、そのタイミングで布団に入ります。
寝る直前にお風呂に入ると返って覚醒してしまうので、寝る1時間ほど前がおすすめです。

【2】夜寝る前に、リラックスできるお気に入りの音楽を聞く
自分を癒してくれる音楽は、ストレスを減らして、コルチゾールの値を下げることが証明されています。

寝る直前まで勉強していると、脳が覚醒した状態で布団に入るために、なかなか寝つくことが難しくなります。

ですので、寝る前にリラックスできる音楽を、できれば20分くらい聴いてみてください。
ご自身の気持ちが安らいでいくのを体感できればベストです。

言葉の入っていないインストゥルメンタル系の音楽の方が、言語をつかさどる脳を刺激しないので、脳をクールダウンさせていくという意味ではお勧めです。

また音楽を聴いて気分が良くなると、免疫力のアップにもつながるので風邪の予防にもなりますね。

入浴も、ストレッチも、お気に入りの音楽を聴くことも、毎日完璧にやる必要はありません。

試してみた時に、どんな気持ちの変化が起こったのか、翌朝どんな変化があったのか、ご自身で観察してみて、効果の高いと感じたものを取り入れてくださいね。

*******************************************************************************************************************************
合格のためのメンタルビルディングでは、2次試験がまぢかに迫った今、今年確実に合格したい!という受験生向けにスペシャルセミナーを開催いたします。
2次試験合格に必要な「心・技・体」の中で、試験当日に最も必要となる「心」に焦点を当てた内容です。
「技」(2次試験の突破の仕方などスキル面)に焦点を当てたセミナーは多数ありますが「心」(本番で確実に実力を発揮するためのメンタル面)に焦点を当てたセミナーは他にはありません。
ぜひ、ご参加ください。

【2次試験で100%の力を発揮するメンタルの作り方】
日時  :2016年9月22日(祝)13時30分開始
開催場所:エッサム神田ホール1号館701・中会議室1
参加費 :3,000円

セミナーのお申込み・詳細は以下URLよりご確認ください。
http://kokucheese.com/event/index/415119/

当日はセミナー終了後に軽食を用意した懇親会も予定しています。
試験勉強に支障が出ないよう1時間程度の簡単な懇親会となっていますので、あわせてご参加いただけますと幸いです。
昨年度の診断士合格者も多数参加しますので、受験生の皆さまの何かのお役に立てればと考えています。