こんにちは、中小企業診断士・メンタルトレーナーの姫野です。

二次受験生の方からのご質問で
「事例文や設問文を、時間がなくなると読み飛ばしてしまうのですが、メンタルトレーニングでこういうことも改善できるものでしょうか」
というのをいただきました。

ふむふむ、なるほど。

私も含めて受験生の皆様は何かしら、ご自身の”癖”といいますか、「繰り返しやってしまう失敗の傾向」があるかと思います。

今日は、この改善案をご紹介させていただきます。

◆まず、いままでの事例問題でやってしまったことのあるミスや失敗をとことん書き出してみましょう。

しかくその「原因は何か」「なにを改善すれば再発防止できるのか」という観点で以下の(1)~(3)にグルーピングしてみてください。
(1)知識不足が原因→知識の補充で解決可能なもの
(2)解答までの手順が原因→解答プロセスの改善で解決可能なもの
(3)メンタル面が原因→事前に対処法を決めておいて、当日状況下に陥った際に対応できるもの

改善策としては、「あ、時間がない」という焦りの気持ちを自覚した時に、セルフトークという手法を活用して「まだ、時間はあるから落ち着いて取り組もう」と、自分の気持ちをリセットさせ、事例や設問文に集中する状況に戻していきます。今回のご質問は上記の(3)に該当します。
焦りという気持ちが生じると、いつもの解答手順を離れて、雑に読んでしまい、読み飛ばしてしまうのだろうと推察します。

つまり、焦っている状態から、落ち着いて集中状態に戻るまでのメンタルの動きを、予めメンタルシミュレーションをしておいて、本番で事態が発生した時に、そのシミュレーションどおり稼動するリセットスイッチを入れるイメージです。

文字で伝えるのって、難しいですね。伝わるでしょうか・・・(汗)。
9/22のセミナーでは、具体的にどんなことをするのか、皆さんと一緒にワークをやっていきますね。

「ミス」や「失敗」の原因のほとんどは、「実力不足(1)(2)」か「メンタル面(3)」のどちらかです。これらの改善に向けてはいづれも「自分でコントロールできる部分」にフォーカスすることがポイントです。

ご参考にしていただければ嬉しいです。

************************************************************************************************
合格のためのメンタルビルディングでは、2次試験がまぢかに迫った今、今年確実に合格したい!という受験生向けにスペシャルセミナーを開催いたします。

2次試験合格に必要な「心・技・体」の中で、試験当日に最も必要となる「心」に焦点を当てた内容です。
「技」(2次試験の突破の仕方などスキル面)に焦点を当てたセミナーは多数ありますが「心」(本番で確実に実力を発揮するためのメンタル面)に焦点を当てたセミナーは他にはありません。

ぜひ、ご参加ください。

【2次試験で100%の力を発揮するメンタルの作り方】

日時  :2016年9月22日(祝)13時30分開始
開催場所:エッサム神田ホール1号館701・中会議室1
参加費 :3,000円

セミナーのお申込み・詳細は以下URLよりご確認ください。
http://kokucheese.com/event/index/415119/