この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは、中小企業診断士、メンタルトレーナーの姫野です。
今日は、集中力を高める水分補給のポイントをご紹介させていただきます。

「のどが渇いたなと思ったら水を飲んでるし、私は問題ないかなー」
「僕はコーヒー好きで、1日5杯も飲んでるから水分補給は多いくらい」

・・・そんな方に読んでもらいたい内容です。

【体内の水分が不足すると、集中力や記憶力が低下】
成人の体の60%は水でできてます。その中でも脳の80%は水でできているんです。

脳に効率よく栄養を運ぶためには血液の流れが大事なのですが、水分不足になると血行が悪くなり、効率よく栄養が運ばれなくなります。
長時間椅子に座って勉強していると、なおさら血流は悪くなりがちですね。

体内の水分量が減ると、集中力や記憶力に影響を及ぼすといわれており、イースト・ロンドン大学とウェストミンスター大学の研究発表によると、「知的作業に集中する前に水を飲んだグループ人は、飲まなかったグループと比べて14%反応時間が速くなる」とのことです。

「たった14%」とみるか「14%も」とみるか。

1事例80分における14%は、11分。「1分でも2分でも効率よく解答したい」と考えている受験生の皆様には、無視できない割合ではないでしょうか。

※「反応時間の速さの違いが14%」というだけなので、解答速度の違いとして11分の差が生まれるわけではありませんが、敢えて数字にしてみました。

【コーヒーは水分補給の効果ゼロ】
カフェインが多く含まれるコーヒーやお茶は、利尿作用も強いため、飲む量と同じくらいか、それ以上の水分が失われます。

カフェインは、摂取するとドーパミンやノルアドレナリンが脳内に放出されるので、集中力アップにつながるといわれてます。またコーヒー等の香りはリラックス効果もあるので飲むこと自体はOKなのですが、水分補給という意味では効果はありません。

ちなみに、カフェインの覚醒作用(眠気防止)は、常習的にカフェインを摂取している人には、ほとんど効果がみられないことも実験で証明されているので、カフェインの含まれる飲み物は、飲みすぎないことと、飲む場合は、意識して水分補給を増やすことを心がけるといいと思います。

【水分補給のタイミング】
ちなみに補給された水分は、すぐに体内に浸透してくれるわけではなく、1時間ほどかけてゆっくり吸収されます。

「のどが渇いた」と感じてる時には、すでに体内の1-2%の水分が減っているといわれていますから、のどの渇きを感じる前に、早めに摂取することが重要です。

【チビチビ水分補給の効果】
「でも、水分補給するとトイレが近くなるから、あまり取りたくないなー」という声も聞こえてきそうですね。

水分補給のポイントは「のどの渇きを感じる前に、小分けにして(チビチビ)飲む」です。

1回あたりコップ1杯程度(150~200ml)を、1日に10回程に分けて飲むように意識してみましょう。
1度に多くの水分を摂取すると、急激に血液濃度が薄まってしまいます。
すると、身体は余分な水分を体外へ排出しようとしてトイレが近くなるのです。

試験中にトイレに行きたくなる方は、ガブガブではなくチビチビ飲みましょう。

「水分補給は、のどの渇きを感じる前にチビチビと」
「カフェイン飲料を飲んだら、別枠で水分補給」

勉強中はもちろん、試験本番でも意識してみてくださいね!

************************************************************************************************
合格のためのメンタルビルディングでは、2次試験がまぢかに迫った今、今年確実に合格したい!という受験生向けにスペシャルセミナーを開催いたします。

2次試験合格に必要な「心・技・体」の中で、試験当日に最も必要となる「心」に焦点を当てた内容です。
「技」(2次試験の突破の仕方などスキル面)に焦点を当てたセミナーは多数ありますが「心」(本番で確実に実力を発揮するためのメンタル面)に焦点を当てたセミナーは他にはありません。

ぜひ、ご参加ください。

【2次試験で100%の力を発揮するメンタルの作り方】

日時  :2016年9月22日(祝)13時30分開始
開催場所:エッサム神田ホール1号館701・中会議室1
参加費 :3,000円

セミナーのお申込み・詳細は以下URLよりご確認ください。
http://kokucheese.com/event/index/415119/

The following two tabs change content below.

合格のためのメンタルビルディング事務局

最新記事 by 合格のためのメンタルビルディング事務局 (全て見る)